クジラモバイル代理店になるには一般財団法人日本IOT協会の正協会員となる必要があります。

会員種別

一般財団法人日本IOT教会の会員には準協会員と正協会員があります。

準協会員

準協会員はクジラサービスの各種サービスを受けることができます。

代理店としてビジネスに参加することはできません。

正協会員費用を支払う事で正協会員にアップグレードすることができます。

現在クジラサービスで提供しているサービスはAコースとBコースの2種類だけですが、今後順次サービスが増えていきます。

Aコース

家庭用Wifi接続機器を月額3,800円(当初2年間)で利用することができます。

コンセントに繋ぐだけで工事をせずにご自宅にWifi環境が整います。

壁に穴を開けたり、コードを這わせる必要がありません。

Bコース

通話し放題で20GのモバイルSIMをレンタルできます。

また同時購入でスマホ本体を9,100円(税別)で購入することもできます。

現在キャンペーン中につき、

先着1,000名様にはスマホ本体がプレゼントされます!

正協会員

正協会員は準協会員を募集してビジネスに参加することができます。

正協会員になるためには、準協会員としてクジラサービスのどれかに登録をする必要があります。

(4月末現在サービスは2つ)

正協会員になると準協会員を募集することで、様々な報酬を得ることができます。

ドコモの代理店がたくさんの権利報酬を得ていることは有名ですが、クジラサービスの正協会員(代理店)も将来的には権利収入になるかもしれません。

詳しくはLineに登録してご確認ください。

友だち追加

クジラサービスのビジネスプランの説明会も随時行なっております。

今後のクジラサービス

クジラサービスは通信費用をお得にするだけではありません。

電気をやすくしたり、お得なセキュリティーを提供したり、NetflixやHuluのようなサービスも提供していきます。

 

様々なサービスを提供しながら、利用額の10%をさらにクジラポイントとして還元し、クジラショッピングサイトにある商品の中からお好きなものをポイントと交換できるようになります。

 

(クジラサービス正協会員)