クジラモバイルのクーリングオフですが、代理店の権利を持つ正協会員とユーサーとしての権利だけの準協会員ではクーリングオフができる日数が違います。

準協会員(ユーザー)のクーリングオフ

クーリングオフができるのは、利用開始日または契約を受領した日のいずれか遅い日から起算して8日を経過するまでの間となります。

その間であれば協会へのメールで解約する旨を伝える事で契約を解除することができます。

協会のメールアドレス

info@jiot.jp

ただし、初期登録の際にかかる3,000円(税別)はクーリングオフの対象外です。

正協会員(代理店)のクーリングオフ

正協会員の場合には準協会費用と正協会費用の二つを申し込んでいる形になっています。

それぞれの費用でクーリングオフの期間が違いますので注意が必要です。

準協会員費用のクーリングオフ

先ほどお伝えしたように、利用開始日または契約を受領した日のいずれか遅い日から起算して8日間がクーリングオフの期間です。

こちらも初期登録費用の3,000円(税別)はクーリングオフの対象外です。

正協会員費用のクーリングオフ

クーリングオフができるのは契約を受領した日か、購入した商品を受けとった日のいずれか遅い日から起算して20日間は書面により会員契約を解除することができます。

また簡易スターターキットの500円(税別)はクーリングオフの対象外となっています。返品や返金は受け付けていません。